TMS基本方針

 

当社では、品質・環境・情報セキュリティ・個人情報保護のマネジメントシステムを構築しており、これらを統合的に管理する仕組み(Total Management System:TMS)を導入しております。

 

TMS基本方針

 

平成19年3月1日
(平成27年12月11日改定)
代表取締役社長 德冨 裕明

 

TMS全体方針

統合マネジメントシステムをマネジメントの基盤に置き、法的、社会的責任を全うし、利害関係者の満足に応えるため、各システムが適切・適合・有効に実施されていること をPDCAサイクルにより、定期的に監視し継続的に改善する。

 

品質方針

 

  1. 顧客のニーズを満たす高品質な商品を提供し、顧客の信頼と満足度の向上に努める。
  2. 事業活動の品質を保証していくため、組織的なプロセス向上を図るとともに、一人一人が自分自身の業務の品質向上に努める。
  3. 現状に満足することなく、顧客満足と品質向上のための改善を組織プロセスに対しても一人一人の業務品質に対しても、継続的に実施していく。

 

環境方針

 

  1. 企業活動を推進していく中で、地球環境保護を重要課題と認識し、環境保護に貢献し、環境負荷を低減する。
  2. 関連法規制及び当社が同意するその他要求事項を遵守し、業務効率を高め汚染を予防し、環境への影響を継続的に改善する。
  3. 社内外へ環境方針・環境目標を周知徹底し、環境保護に対する意識の向上を図る。

 

情報セキュリティ方針

 

  1. 取り扱う情報の管理を徹底し、顧客など利害関係者の安心と信頼に応える。
  2. 情報資産に関するリスク分析に基づき、適切な管理策を整え、実行する。
  3. セキュリティ事件・事故防止の手順を確立し、全社員に徹底し、事故を未然に防止する。

 

個人情報保護方針(要約)

 

  1. 個人情報に関する法令およびその他の規則・基準を遵守する。
  2. 個人情報の提供依頼時は、利用の目的を明確に伝え、その範囲内で利用する。
  3. 個人情報への外部からの不正アクセス、破壊、改ざん、紛失および漏えいに対し、常に、細心の注意を払うとともに、最善の予防策を講じる。
  4. ご提供いただいた個人情報の確認、訂正、利用停止などを希望される場合は、合理的な範囲で対応する。
  5. 構築した個人情報保護に関する内部管理制度については、常に改善に努める。
  6. 当社が保有する個人情報の苦情及び相談は、当社所定の窓口にて、合理的な範囲で対応する。

 

【個人情報の利用目的】
当社は、お客様の個人情報を業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

【特定個人情報の取扱い】
当社は、特定個人情報に関する法令・ガイドライン等を遵守し、特定個人情報を適切に取り扱います。

 

 

※個人情報保護方針の詳細は「個人情報保護方針」のページをご参照ください。

トップへ戻る